アスタリフトは富士フィルムが開発した化粧品です

富士フィルムといえば、デジタルカメラや写真用のフィルムでお馴染みの会社です。
「写ルンです」や「チェキ」などのヒット商品を開発、販売する一方、医療用のレントゲンフィルムや画像診断システムなど、健康科学に関する分野でも常に第一線で活躍しています。
そんな富士フイルムが創りだした化粧品、それがアスタリフト。
カメラやフィルムを作っている会社が化粧品?なんて不思議に思う人も多かったかもしれませんね。
しかし、写真フィルムの技術があったからこそ、エイジングケアに本当に効果的な化粧品を生み出すことができた、とも言えるのです。
アスタリフトは、富士フイルムの特性を生かし、女性にとって永遠の悩みとも言えるシミやシワにアプローチする化粧品です。
フィルムの主原料はコラーゲン。
肌の中にもコラーゲンは存在し、肌の弾力やハリツヤを維持する役割を担っています。
しかし、加齢や紫外線の影響によって肌の中のコラーゲンは減少していき、ハリがなくなったり、シミができやすくなったりしてしまいます。
そこで富士フイルムは、このコラーゲンを守るために、写真の色あせを防止する「抗酸化技術」や、写真用粒子の細かい機能や安定を保つ独自の技術「ナノテクノロジー」を応用し、コラーゲンを肌にたっぷり浸透させることができる「アスタリフト」を開発したのです。
「化粧品会社が思いつかなかった化粧品を」。
アスタリフトは、化粧品会社とはまた違った発想と技術から生まれた、新しいエイジングケア化粧品なのです。